シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター ~13畳/空気清浄 ~23畳 ホワイト KC-F50-W 花粉症の症状がなくなりました

シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター ~13畳/空気清浄 ~23畳 ホワイト KC-F50-W

★花粉症の症状がなくなりました

本製品は2015年モデルの加湿空気清浄機で、価格は16000円と手頃な値段ですが、寝室やリビング程度の広さでは十分な効果を発揮します。
妻は毎時間鼻をかみ、鼻水が出続け、夜も眠れないことが多くつらそうでした。そこで寝室にプラズマクラスターを置くと、その日の夜から鼻水が止まりました。これはすごい! しかし、リビングにいくとまた鼻水が出てしまうため、寝るとき以外はリビングに設置しました。そうすることでだいぶ花粉症の症状は改善してきました。この値段のものでも十分効果があり、お買い得だと思います。

困る点
製品の前後左右上下に物があると効果が薄れるので、ある程度の設置スペースは必要。取説では後ろは壁から3センチ、上は60センチ、左右にある程度のスペースが必要とのことです。

シャープ製品は何かと種類が多く、どれを選んだらいいのか分からなかったので調べてみました。

空気清浄機、加湿、除湿が可能なもの
KC-HD70

空気清浄機だけで良い人
FU-F51 2015年モデル お勧め。
FU-G51は2016年モデルで仕様は2015年モデルとまったく同じで値段だけ高くなっているのでお勧めしません。

加湿空気清浄機
2015年モデル
KC-F50 部屋が23畳まで
KC-F70 部屋が31畳
加湿は上記からだいたいマイナス10畳した範囲で有効です。

プラズマクラスター25000となると
KL-FX75 34畳
KL-FX100 46畳
どちらも2015年モデル
プラズマクラスター7000との違いは単純に集じん力が上がったと考えていいです。

2016年モデル プラズマクラスター7000
加湿空気清浄機
KC-G40 18畳 フィルター交換は2年
KC-G50 23畳 フィルター交換は10年

プラズマクラスター25000
KL-GS50 23畳
KL-GS70 31畳

KL-GX75 34畳
KL-GX100 46畳
(空気清浄機のみの場合の範囲)

電気代は24時間回してても2円から9円で、どの機種も同じくらいです。

以上、参考までに。

(さらに詳しい情報は、こちらのページをご覧ください。)

▼商品の詳細はこちら▼

シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター ~13畳/空気清浄 ~23畳 ホワイト KC-F50-W


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。